2017年11月08日

京都・滋賀2017「雨の近江八幡」

遅めのランチを終えた後、折角ここまで来たので、
最後は予定通り『近江八幡』へ行くことに車(セダン)

現地に着いたら、駐車場が見つからなくて戸惑いましたが、
なんとかコインパーキングを見つけて下車して観光スタートぴかぴか(新しい)

171108-1.JPG

雰囲気のある街並みですね〜るんるん
案内図などが見つけられなかったので、適当に散策顔(ペロッ)

171108-2.jpg

和の趣きはもちろんいいのですが、

171108-3.jpg

レトロな西洋建築も、とてもいいGood

ちょっと飛騨高山にも似てますが、ここはあまり観光地化していないのか、
お土産物屋とかカフェとかは少ないんですね。

なので、ひたすら歩いていたら、

171108-4.jpg

見たかった風景のある場所ぴかぴか(新しい)

171108-5.JPG

八幡堀。
天気良かったら、ここをたくさん歩きたかったな〜。

雨で夕方で、まったく人気のない状況のなかで散策。

171108-6.JPG

奥まで行ってみたかったけれど、薄暗くなってきたので戻りましょう。
戻り道は別のルートを通って、街並みの核となる

171108-7.JPG

『日牟禮八幡宮』へ。
言い伝えによると131年の建立だそうなので、2,000年近くあるんですねあせあせ(飛び散る汗)

171108-8.jpg

有難く参拝。
“八幡さま”だけあって、鳩があちこちにいる神社でした。

この後は八幡宮の隣にある有名店『たねや』さんへ。

171108-9.JPG

外の席ではわんこ連れでお茶できるようですが、
まだまだランチの余韻でお腹いっぱいだったので、名物の“つぶら餅”を購入。
あとで宿に帰っていただくことに。

こうして『近江八幡』の観光はアッサリした感じで終了。

171108-10.jpg

では、最後の最後、近くの人気施設によってお土産を買いましょう顔(イヒヒ)


・・・つづく



にほんブログ村

ニックネーム coco-wan at 19:53| Comment(0) | 関西のお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

京都・滋賀2017「東近江のナチュラルキッチン」

『彦根城』の観光が終了したのは13時半。
既にランチタイムも終盤の時間ですが、お目当てのお店へ向かいます車(セダン)

それは当初の観光目的地『近江八幡』に近い《東近江市》。
国道8号を走ればすぐだと思っていたら、混んでいるのもあって、
到着したのは14時半あせあせ(飛び散る汗)

すっかり遅くなってしまったけれど、

171107-1.JPG

お目当てのお店『Natural Kitchen Cure'l』さん。
テラス席がわんこ決定のお店という事で狙っていたのですが、

171107-2.JPG

屋根があってビニールカーテンもあるので、
雨の中でも、全く問題なく着席ぴかぴか(新しい)

天気悪くなると選択肢が限られる中で、こんないい雰囲気のカフェで過ごせるのは、
とても有難い事ですね顔(笑)

わんこ連れはダメですが、店内はとてもオシャレで、しかもテーブル間が広く、
いつまでもくつろぎたくなるようなお店です。

そんなお店のランチはプレート2種とベーグル2種から選ぶ形。

171107-3.JPG

今回は2人ともにプレートを選びました。

171107-4.JPG

ただ、メインは別でね手(チョキ)
メインだけでなく、地のものを使った副菜も豊富で、しかも美味しいぴかぴか(新しい)

充分に満足したのですが、

171107-5.JPG

デザートもセットでついてくるのでするんるん

171107-6.JPG

これは、ここでのんびり過ごして、このまま観光終了かな顔(イヒヒ)

171107-7.jpg


・・・つづく



にほんブログ村

ニックネーム coco-wan at 22:33| Comment(0) | 関西のお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

京都・滋賀2017「HIKONE ART CASTLE」

『彦根城』を散策。
天守閣まで行ったら、そのまま帰り道を戻るところですが、
実は行きに気になる看板があったのです。

171106-1.JPG

HIKONE ART CASTLE
何とお城で芸術祭をやっているなんてぴかぴか(新しい)

天秤櫓の内部を使っての展示なので、そんなに大きくはないのですが、
それでも思わぬところで、まったく別の観光をする事が出来るなんて顔(笑)

早速入ってみると、

171106-2.JPG

お城らしく、大きな書がお出迎え。

171106-3.JPG

そして地域の人たちが書いたという「旗指物」。
よくよく見てみると“犬”があったり、平和な感じですかわいい

171106-4.JPG

これは外国で作られたという設定の金屏風。

171106-5.JPG

で、阿吽の像の頭ね。
お城でやっているだけあって、とても和なんだけどアーティスティックグッド(上向き矢印)

そして彦根といえば、今年の大河の主人公・井伊家。
赤備えの甲冑も使われていて、

171106-6.jpg

その前にスクリーンを張って、音楽に合わせて象形が動きだすので、
気づくと引き込まれる作品でした。

という事で、これでほぼ全て。
そして、あとはモニターで流れていた今回のオープニング映像が、



とても癖になりますGood
この後、しばらく頭の中でリフレインしてました顔(イヒヒ)


雨で無かったら来ることなかったのに、こんなに楽しめるなんてぴかぴか(新しい)

こうして『彦根城』観光は終了。
思った以上に味わい尽くした感じだったけれど、ココアには物足りないだろうから、

171106-7.JPG

別の味わいを楽しんで貰いましょう顔(ペロッ)

では、遅くなったけれどランチに向かいますかね車(セダン)


・・・つづく



にほんブログ村
ニックネーム coco-wan at 22:07| Comment(0) | 関西のお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

京都・滋賀2017「築城410年の彦根城」

予定になかった『彦根城』を観光する事にしたココア家。
あまりに予定になかったので、

171105-1.JPG

通りがかりのバスで、
「そっか、ひこにゃんの城だexclamation
なんて、今更のことに気づいたりしてました顔(ペロッ)

そんな感じで事前知識も何もないままに向かった『彦根城』。
迷走しながら無事に駐車場を見つけて、観光スタートグッド(上向き矢印)

171105-2.jpg

土の部分も多いし雨も強くなっているから、ココアは抱っこねダッシュ(走り出すさま)
ちなみに本来であれば、屋外ならリードでわんこ決定だそうです。

そんな訳で手荷物状態のココアを連れて、城内を上へ上へ。

171105-3.JPG

往時の時のままの貴重な城だけあって、とても雰囲気がありますぴかぴか(新しい)

171105-4.JPG

コケにも年期かな顔(イヒヒ)

そういや、ココアと一緒に城に行っているのって、あまり無いんですよね。
トイレがてら寄った松本城(日記参照)くらい?


こうして歴史を感じつつ城内を歩いたら、やがて頂上に。

171105-5.JPG

天守閣で、ようやく“ひこにゃん”の姿を見ることが出来ました。
パネルですけどね。

“ひこにゃん”の登場は、1日3〜4回あるようなのですが、タイミング合わないので、
今回の旅ではこのプレートで我慢ね。

折角なので記念撮影をすることにしましたが、
雨脚が弱まらないので、傘を差しつつ。

171105-6.JPG

何だかやっつけっぽいな顔(汗)

ここまで来たら、折角なので天守閣も登りましょうぴかぴか(新しい)

昔ながらの狭くて急な階段を登って一番上へ。

171105-7.JPG

雨でかすんでいても、いい眺め目

171105-8.JPG

ちょっと紅葉の始まりも感じることが出来て、
悪天候にしては、とても楽しむことができましたGood


では、この後は来た道を戻るのですが、予想外のイベントに立ち寄ります顔(笑)


・・・つづく



にほんブログ村
ニックネーム coco-wan at 22:09| Comment(0) | 関西のお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

京都・滋賀2017「彦根の五百羅漢」

2日目の旅のスタート。
天気予報が残念ながら当たって、前日の快晴が幻だったような雨の日和雨

たくさん歩くための計画にしていたので、予定変更を考えつつ、
まずは予定通り、琵琶湖東岸を目指します車(セダン)

171104-1.JPG

名神高速を走っていると、雲が低い位置までたれこめていて、
断続的に強くなる雨の中を進み、彦根インターまで到着。

本来の目的は、ここから近い『多賀大社』へ行って観光。
それから『湖東三山』を巡って、『近江八幡』の水路散策。

「でも、雨じゃあ歩けないよね〜」顔(え〜ん)

そこでひとまず『多賀大社』の前に、彦根インター近くにあって、
気になっていたお寺へ立ち寄る事に。

171104-2.JPG

それが『天寧寺』さん。

171104-3.jpg

駐車場に車を止めた時、ちょうど雨が強くなってきていたので、
屋外散策がメインの『多賀大社』でなく、こちらに来て正解でしたあせあせ(飛び散る汗)

何故ならこちらのお寺は、堂内こそが観光のメイン。
受付にいた方に案内されて中に入ってみると、

171104-4.JPG

表情豊かな五百羅漢が出迎えてくれますぴかぴか(新しい)
しかも、そのお堂の中が、

171104-5.JPG

抱っこやバッグインでわんこ決定exclamation
とても有難いお寺です顔(笑)

ちなみにこちらのお寺を知ったきっかけは、今年上映された映画『関ケ原』。
そこで主人公の石田三成が豊臣秀吉と初めて出会うシーン、
いわゆる“三杯のお茶”の場面で使われたのが、ここだったのでするんるん

171104-6.JPG

こんな角度で撮っていたかな。
史実の場所ではないようですが、印象的な風景だったので来れて良かったぴかぴか(新しい)

171104-7.JPG

折角なので記念撮影もねカメラ

羅漢にはいろいろな表情があるので、ゆっくりと見て回ってからお堂の外へ。
そしてふと外の景色を見ると、

171104-8.JPG

近くにお城が見えてるグッド(上向き矢印)
案内の方に聞いてみると、これが有名な『彦根城』でした。

思わぬ出会い。今回の旅はもう予定通りではないので、次の予定も変更。
『多賀大社』は諦めて、ここで『彦根城』へ行くことに決定しました顔(イヒヒ)


・・・つづく



にほんブログ村
ニックネーム coco-wan at 20:34| Comment(0) | 関西のお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする