2016年08月01日

中越2016「傘とカエル」

カフェを出たあと、少しだけ移動してまつだい駅方面へ車(セダン)

160801-1.JPG

駅の裏手にある『まつだい農舞台』に到着です。
大地の芸術祭のオフィシャルショップみたいな位置づけのこちらでは、
デザイン性のあるお土産を売っていたり、通路やトイレもアートしていたり。

ココアは連れて入れないので、交替で入って楽しみましたるんるん

そんな農舞台。
現在、入口のディスプレイは、

160801-2.JPG

フラワープリントの傘。

160801-3.JPG

外にはカエル(ゲロンパ大合唱)。
そんな雨仕様なせいか、ここで急に雨が雨

これから、周辺をぶらぶらするつもりだったのに顔(汗)

しばらく様子見していても、雷がなったり、雨が強くなるばかりなので、

160801-4.JPG

軒下から記念撮影。

160801-5.JPG

田畑とかには行けないしね〜たらーっ(汗)

160801-6.JPG

迷路とかもダメだね。
残念ながら、歩くのは中止にしました。


車に乗って、車窓からの眺めで我慢。
そして、≪まつだい≫を抜けて、ふたたび≪十日町≫へ戻ったら、
山を1つ越えたからか、雨も無かったので、

160801-7.JPG

通りがかりで、観光を再開しながら、

160801-8.JPG

のんびりした風景を楽しみましたかわいい


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

ニックネーム coco-wan at 22:42| Comment(0) | 甲信越のお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

夕立の合間に

梅雨が明けてからも、1日1回は雨が降っているような感じですね。
もう日本もスコールが降る気候になったのかな?

雨は困りますが、昼間に降ってくれると、夕方の気温が下がりやすいので、
早めの時間にお散歩が出来るのはメリットかな顔(イヒヒ)

160803-1.JPG

普通じゃ暑すぎて歩かせられない時間帯でも、歩けたので嬉しそうるんるん

日差しが鮮やかなので、

160803-2.JPG

いつものお散歩風景も新鮮に見えましたぴかぴか(新しい)

160803-3.JPG

小さな発見もあったりして。
歩けるだけ歩いて、ひとまわり。

160803-4.JPG

いくら地面が冷やされても、やっぱりちょっとは暑かったかな晴れ


では、家で涼を味わいましょう。

160803-5.JPG

購入しておいた“八色すいか”で、散歩の火照りもスッキリだねGood


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
ニックネーム coco-wan at 22:27| Comment(0) | 普段の生活など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

帰省2016夏「比叡山の向こう側」

この時期恒例、お盆の帰省。
今日から数回に分けて、また書いていきます顔(イヒヒ)


まず、スタートはすっかり恒例になった京都駅へ到着新幹線
ここで数時間の散策タイムなのですが、ホームを降りた時から熱気がすごくてあせあせ(飛び散る汗)

そこで、最初は“市街地を散策”のつもりでいたのですが、
暑さにめげて、予定を変更。

「少しは気候が変わるかも」って事で向かった先。

160816-1.JPG

電車を2駅ほど乗った、滋賀県の大津市です。
比叡山の反対側に出ただけなのに、京都で感じたサウナのような風が、
琵琶湖方面から吹いてくる涼風にグッド(上向き矢印)

大正解exclamation×2
日陰を選んで、ココアとお散歩をする事になりましたGood

その最初の散策先は、上の写真のように木陰の参道のあるところ。

160816-2.JPG

静かな雰囲気のただよう『近江神宮』です。
わんこ決定なのか不明でしたが、近隣の方が散歩させていたので、
同じようにココアも犬(足)

昼間でも暑さを心配しなくていい、木陰と涼風の中を歩いて、

160816-3.JPG

本堂へお参りをしておきました。

ちなみに、この時の近江神宮は人少なかったのですが、

160816-4.JPG

最近、映画やアニメになった『ちはやふる』で聖地化されて賑わっているようです。

この絵に描かれている楼門は、残念ながら改修中で見れなかったのですが、
せめて、少しでも雰囲気を味わおうかという事で、

160816-5.JPG

楼門横の朱塗りの通路へ。

160816-6.jpg

百人一首が並べられていたので、記念撮影カメラ

ところで何故、百人一首(かるた)の聖地なのかというと、
巻頭の歌が天智天皇で、その天智天皇が建てた神社だからとの事。

滋賀でなく京都にあったら、きっと賑わう神社だったでしょうね〜。
でも、今回はここに在ってくれて助かりました顔(笑)


のんびりと散策をしたら、境内を出て、

160816-7.JPG

近くにあった京阪電車の駅へ。
2km程度の移動ですが、電車で涼んでラクをして、

160816-8.JPG

2か所目の観光先へやってきました。


・・・つづく


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
ニックネーム coco-wan at 22:43| Comment(0) | 関西のお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

帰省2016夏「湖を望むお寺」

初めての滋賀観光。
近江神宮を終えて、次に電車で向かったのは、

160817-1.JPG

同じ大津市内にある『三井寺(正式名:園城寺)』です。

駅を降りた時から、山の上一帯に見えていた寺院はとても広い敷地があって、
木々に囲まれているので、夏でも散策には絶好の場所ぴかぴか(新しい)

事前に、こちらはわんこ決定と知っていたので、

160817-2.JPG

安心して中に入り、散策開始です犬(足)

夏の暑い時期、同じ事を考える人は他にもいたようで、
何組かのわんこ連れに遭遇しながらのよい運動るんるん

160817-3.JPG

ベロもそんなに伸びてないから、安心して歩く事が出来るね顔(イヒヒ)


ちなみに三井寺は、映画のロケ地になる事が多いらしく、
ココア家も見た“天地明察”や“るろうに剣心”なども撮影したとか。

160817-4.jpg

案内の看板があるので気づき、そう言われて見ると、雰囲気良いかも顔(笑)

あちこちを見て歩いて、さすがに連れて入れない堂内は交替で中へ、

160817-5.jpg

外で待てるのも木陰のお陰ですぴかぴか(新しい)

そんな待っている間、どのお堂にも七夕の短冊のようなものがあるのに気付き、
近くに行って観察。

160817-6.JPG

そしたら、それは短冊では無くて、平和を願う千羽鶴でした。


こうして色々な事に気付きながら、たくさん歩いているとやがて、

160817-7.JPG

敷地の端にある『観音堂』へ到着。
この場所は敷地内でも高い場所にあるので、

160817-8.jpg

琵琶湖を眺めたら、ここで三井寺観光は終了。
同じ駅に戻るのであれば、来た道を戻るのが良さそうですが、
まだちょっとだけ時間があったので、真っすぐ下に降りる別の道へ犬(足)

すると、

160817-9.jpg

大津市の街中へ。
日なたを避けるように、ぷらぷらしていたら、

160817-10.JPG

アーケードの商店街を発見サーチ(調べる)
歩かせることが出来るので、ここを歩いて駅方面へ行くことにしました。

どうせなら、この商店街でお茶とかもしたかったのですが、
(ご飯は新幹線で食べていたので、今回は無し)
空いているお店で大丈夫そうなところが無かったので、結局素通り。

ただ、たまたま見かけた『大津祭曳山展示館』が無料の施設で、
バッグインなら許してくれて、何よりエアコンが効いて涼しいexclamationので、

160817-11.JPG

ここで最後にちょこっと休憩。
これにて今回の滋賀観光は終了。


そして駅まで行って、相変わらずサウナのような京都まで戻り、

160817-12.JPG

徳島行きのバスに乗って、実家へ向かいましたバス


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
ニックネーム coco-wan at 23:40| Comment(0) | 関西のお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

帰省2016夏「秘境のつり橋」

徳島に帰省して、オリンピック見たりしながら過ごした翌日。
のんびり寝ていたので、気づいたらもうお昼晴れ

それでも、折角のお休みなので、今回もお出かけをする事に車(セダン)

それは徳島では有名な観光地なのに、まだ行った事の無かった場所。

160818-1.JPG

高知・愛媛との県境にある渓谷の風景が名物の『大歩危・祖谷エリア』です。
高低差の激しい地域で、向かう道はひたすら登り降り。

160818-2.JPG

それでも山を切り開いて、集落があちこちに点在している風景は、
ちょっと独特な景観でした。

先日、TOKIOの番組で、その集落を使って撮影なんかしてましたね。

そして、ここの集落は“平家落人伝説”があり、
それにちなんだ観光場所が、今回の目的地です。

160818-3.JPG

無事に到着Good

160818-4.JPG

『祖谷のかずら橋』は落人が逃げやすいように、
切り落としやすい“かずら”で作られたつり橋。

現代ではとても珍しい橋で、国の有形民俗文化財なんだそうですグッド(上向き矢印)

天然素材のつり橋なんて、かなりのスリルだと思うのですが、
ココア家と同じように「一度は試したい」人が多いみたいで、

160818-5.JPG

夏休み時期もあって、こんな山奥のつり橋に、渡り待ちの行列があせあせ(飛び散る汗)
折角ここまで来たので、もちろん待ちますけどね。

列にならんで、じわじわと進む事20分ほどで、

160818-6.JPG

ようやく、橋のたもとに到着。


さて、それじゃあ準備しますかねexclamation

160818-7.jpg

久々に登場、抱っこバッグ顔(イヒヒ)
わんこを歩かせたり、抱っこで行く人もいるようですが、

160818-8.jpg

こんな隙間だらけのところを行く度胸はありませんたらーっ(汗)
なので、とうさんがこのバッグにココアを入れて、

160818-9.JPG

いざ、スタート。

最初のうちは安定されている足場も、真ん中あたりにくると揺れて、
しかも人が多いので、それが不規則な感じ。

160818-10.JPG

前の人に置いて行かれないように進んで行きました。

と、そんな時。
ココアも歩きたくなったのか、バッグから降りようと体をグネグネ、
とうさんの足や、つり橋のてすりの部分を蹴って、何だか飛び出してきそう顔(え〜ん)

抱えていたとうさんが、かなり冷や冷やしながら慎重に歩いて、落ち着かせて、

160818-11.JPG

無事に渡りきる事が出来ましたぴかぴか(新しい)

なんて怖いコバッド(下向き矢印)
もう十分にスリルを味わえたので、再訪はないかなダッシュ(走り出すさま)


その後は、近くの河原に行って、

160818-12.jpg

景色や涼を味わってから、車に乗って移動。

160818-13.JPG

大歩危の渓谷美を道路沿いから眺めたら、

160818-14.JPG

日差しも西日になってきたので、帰る事にしました。


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
ニックネーム coco-wan at 23:40| Comment(0) | 中四国のお出かけ&帰省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする