2013年08月04日

中越2013「今年も八色すいか、それから」

今年も8月最初の週末に中越地方に向かったココア家。

130804-1.JPG

さて、今回は窓の外にどんな風景が見えますでしょうか。
・・・なんてね顔(ペロッ)

この窓の景色は今回の観光の1つですが、また後ほど触れるとして、、、
先ずは

130804-2.JPG

今年も行ってきました『八色すいかまつり』(去年はこちら参照)。
関越の渋滞が、1つは避けて下道を通ったのですが、群馬でも渋滞があって、
予定よりも1時間以上遅くたどり着き、12時半に会場入り。

なんか今年は空いてる??

天候がイマイチだったのと、空いているという事もあって、
今回はテントの下に作って頂いたスペースに座ると、

130804-3.jpg

去年と変わらず、前も後ろもすいかだらけるんるん

そして、

130804-4.JPG

2人とココアだけでは「出し過ぎじゃないたらーっ(汗)」ってくらいの量を出されて、
いざ、“すいかの食べ放題”スタートです。

八色すいかは去年の感動の味が忘れられず、今年もやってきたのですが、
去年に比べると、少し味が薄かったかな・・。
異常気象のせいかもしれませんね。
“す”も多かったように思っていたら、販売商品のところにも去年は無かった
「すがあります」の掲示があったので、難しい年なんでしょうね。

ま、そんなんでも、やっぱり充分に美味しかったけど顔(イヒヒ)

ココアも、

130804-5.JPG

隣でお座りして臨戦態勢。
たまに飼い主のおこぼれをあげていたのですが、
ときどき受付のおばちゃんが様子を見に来るので「あれ?あげるのNG」と思っていたら、

「私もあげてみていいですか」

だってかわいい
他に来ていたお客さんも、JAの人達も、すいかを喜んで食べるココアが珍しいみたいで、
とても温かい雰囲気の中、飼い主もココアもお腹いっぱい食べる事が出来ました。

来年は、どんな出来栄えのすいかが食べれるか、今から楽しみ顔(イヒヒ)


満腹、そして満足したココア家は、今度は観光をするために移動開始です車(セダン)

去年も、観光を調べていて、犬連れでの観光の難しさを実感した中越ですが、
今年も行き先が見つけられず、困っていた時にふと知ることになったのが、

130804-6.jpg

越後妻有 大地の芸術祭の里

3年に1度、祭りが開催されていて、次は2015年らしいのですが、
それ以外の年でも、常設の芸術があちこちにあって、それを見る事が出来るイベント。

瀬戸内の“アートの島”直島に行きたいと思っていたので、
それにちょっと似た雰囲気を持つこちらに興味が湧き、
さらに屋外のイベントならココアも決定だろうという事で行ってみる事にしたのです。

南魚沼市から十日町市への道を走っていると車(セダン)

130804-7.JPG
<作品No.T139 かまぼこフェイス>

何気なくこんなのもあったりして、ちょっと不思議な感じ。
こんな感じで生活に溶け込んで(溶け込みすぎ?)いるのもあったりしますが、
まず、かあさんが気になったので向かった先は、

130804-8.JPG

絵本と木の実の美術館

こちらは昔、小学校であった校舎を利用している場所で、
木の実や流木などの自然のもので絵本の世界を作ったということで、

130804-9.jpg

入口から覗くと、元体育館だった場所が見えて、色々なアートがお出迎え。

で、これは屋内のイベントだし、入場料も取る場所なので、
「犬連れどうなんだろ?」って思っていたのですが、

「あ、犬連れですか。抱っこで?うーん、どうしましょうかね。
中にカフェもあるけど、うーん」

って、受付の人が考え込んでしまったので、止めておきました。
押せば行けそうではあったけど、ボランティアの町の人を困らせるのはね顔(汗)

なので、こちらはかあさんのみが入場して、急いで拝観。

130804-10.jpg
<作品No.T173 鉢&田島征三・絵本と木の実の美術館>

一部のみ撮影してみましたが、校舎の原型はそのままに色々なものがあって、
少し文化祭みたい??
でも環境と調和して、“絵本のような世界”というイメージそのままでしたぴかぴか(新しい)

あ、ちなみにここのカフェ“hachi cafe”は、

130804-11.jpg

とてもオシャレな感じでしたグッド(上向き矢印)
全体としてのんびり楽しむ場所かも知れませんね。

そう思いつつ、駆け足で見物を終えたかあさんは、外の集落を散歩していた、
ココアとココア番(とうさん)と合流し、更に山の奥へ車(セダン)

130804-12.JPG
<作品No.D051 視点>

街外れにも、こういうアート作品の点在する「まつだい」の中心部にたどり着き、
駅近くの駐車場で車を降りる事にしました。

130804-13.jpg

・・・つづく


ランキング参加中
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

ニックネーム coco-wan at 10:47| Comment(0) | 甲信越のお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

中越2013「妻有の芸術祭」

南魚沼ですいかを食べて、西へ向かったココア家は、
芸術祭でも、一番作品の密集している「松代駅」までやってきました。

この駅の裏手に、メインスペースとなる場所らしい『農舞台』という施設があり、
そこの駐車場が自由に停められたので、そこに車を置いて、

130805-1.jpg

いざ、散策スタートるんるん

あ、そうそうひらめき
この“大地の芸術祭”ですが、広範囲の割にネットで把握できる地図が
とてもわかりづらかったので、

130805-2.jpg

事前にオフィシャルサイトで250円(送料込)で購入した地図が頼りなのです。
ちょっとこの辺は、この祭りの不親切なところかな顔(汗)

ま、それはともかくいざスタートしてみると、

130805-3.JPG
<作品No.D061 花咲ける妻有>

いきなり有名デザイナー、草間彌生さんの作品がお出迎え。
都心で見ると、そんな違和感を感じない派手なドットが、
この風景の中ではインパクト大あせあせ(飛び散る汗)

つかみの作品という感じでしょうか?

ですが、ここから先は環境になじませた作品が多くて、

130805-4.JPG
<作品No.D155 ゲロンパ大合唱>

これは、本来置いてある場所とは別のようですが、愛嬌があるこのカエルは、
口を開けると刈った草を入れて堆肥が作れるようになっているものだそうです。

で、本来は置いてあるべき棚田の場所を見てみると、

130805-5.JPG
<作品No.D001 棚田>

何やらオブジェっぽいものが・・。
近づいてみると、

130805-6.JPG

昔ながらの農作業をする人の姿でしたるんるん
これは実用として、案山子の役割も兼ねているんですかね??

そんな案山子の役割を兼ねたのは他にもあって、この棚田より上の田には、

130805-7.JPG
<作品No.D006 かかしプロジェクト>

その名もズバリな作品ですね顔(イヒヒ)
人の自然な姿を模しているので、何だか田んぼが草原に見えて来ました。

調和だね〜。

かと思うと、また唐突に色の強い東屋が急に現われて、

130805-8.jpg
<作品No.D009 今を楽しめ>

中に入って見ると、冷凍ケースにぬいぐるみの雪だるまが入ってました。
何でかな??なんて説明を見てみたら、元々は地元の子供が作った本物の雪だるまが、
そのまま入っていたようです。
あぁ、だから「今を楽しめ」なのかひらめき

な〜んて、納得してみたり。

そして、さらに道を進んだ先に、案内図の写真から気になっていた

130805-9.JPG
<作品No.D184 リバース・シティー>

色えんぴつぴかぴか(新しい)
1つ1つの色えんぴつには国名が書いてあって、長さもマチマチ。
意図はよくわかりませんでしたが、

130805-10.jpg

下にもぐって見ると、えんぴつではあり得ない大きさに迫力を感じました。
いろいろあって面白いね〜ぴかぴか(新しい)

むろん中には、

130805-11.JPG
<作品No.D194 帰って来た赤ふん少年>

すっかり色あせてしまった謎なオブジェがあったり、

130805-12.jpg
<作品No.D116 転がるジャングルジム>

公園の普通のジャングルジムだと思ったらアート作品だったあせあせ(飛び散る汗)
な〜んて事もありましたけどね顔(ペロッ)

写真に撮ってないものもたくさんあって、楽しめましたよ。
わずかな時間で楽しみつつ、再びスタート地点の農舞台の駐車場へ。

ちなみにこの農舞台。
屋内の展示なので、わんこを連れては入れませんが、トイレを使う為に入ったところ、
素敵なカフェや、オシャレで面白い物産スペースがあったので、
こちらも見てみることをおススメしますGood


さて、そんな松代を後にした頃には、既に16時すぎ。
最初の渋滞が祟ったのか、見物するには既に時間を過ぎたものもあるので、
帰路の途中、松之山温泉周辺の作品は諦めて、その先の當間エリアへ車(セダン)

130805-13.JPG
<作品No.N010 日本に向けて北を定めよ>

車から見える作品については車中から眺めて、気になっていた作品、

130805-14.jpg
<作品No.T155 再構築>

丸い鏡の家は、鏡の中心部だけを張り付けてあるようで、
風が吹くとなんとも不思議なゆらぎの世界になります。

130805-15.JPG

帰路の最短距離を迂回する場所にある作品だったのですが、
見に来て良かった顔(笑)

そして時刻は17時過ぎ。
帰り道の事を考えると、もうギリギリの時間になったので、

130805-16.JPG
<作品No.N028 たくさんの失われた窓のために>

最後の最後、窓の世界を眺めて、現実世界に戻って行ったのでした車(セダン)


ランキング参加中
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
ニックネーム coco-wan at 22:18| Comment(0) | 甲信越のお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

わんこ用コエンザイムQ10

まだまだ元気で、はた目にはパピーのココアも、気がつけば5歳と半年。
健康診断で定期的に体内チェックをしていますが、それ以外でも気にしてみようかと、

130806-1.JPG

お試し用サイズの“コエンザイムQ10(犬用)”を入手してあげてみる事にしました。
ちなみに、どこが作っているのかと思ったら、人と同じKANEKAでビックリあせあせ(飛び散る汗)
だんだん、わんこと人間の境が無くなっていってますね〜。

袋が小さかったので、数回分かと思っていたら、

130806-2.JPG

計量スプーンも小さくて、1ヶ月はあげられそうかなぴかぴか(新しい)

早速、ご飯に混ぜて与えてみたところ、味への影響の心配も無かったようで、
匂いを嗅いだりすることもなく、いつもと同じように平らげましたよGood


・・・と、そんな生活を3週間程度してみたのですが、
もともとが元気だから、はた目には効果がわからないあせあせ(飛び散る汗)

あ〜、ココアが喋れたら、

130806-4.jpg

こんな感じで感想聞くんだけどな顔(イヒヒ)

でも、人間でもそんな即効性があるわけではないだろうし、
続ける事でいい影響が出てくるかもしれないので、様子を見ていこうと思うのでした。


【ユアヘルスケア】還元型コエンザイムQ10(犬用)
カネカ・プレミアムサプリメントファンサイト参加中

ランキング参加中
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
ニックネーム coco-wan at 22:22| Comment(0) | 犬ごはん・犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月10日

不要の外出は避けましょう

毎日、暑い暑いと思っていたら、四万十や甲府で40℃超えとか・・たらーっ(汗)


ココア家周辺も金曜の晩からもう一段階暑くなったような気がして、
夜は散歩せず、土曜の昼も家でじ〜っと。。

出れる陽気ではないと思ってはいるけど「一体どんだけ暑いんだ?」と、
ベランダにデジタル温度計を置いてみたら、

130810-1.JPG

46℃って顔(え〜ん)
ちなみにこれは日向で、床から50cmくらいの、接地面に熱のこもらない、
メッシュの場所に置いた数値です。

って事は、アスファルトのから20cmくらいにいて散歩するココアの体感温度は?
考えるのも恐ろしいですね顔(なに〜)

人間だけでも出ようと思っていたのに嫌になってしまい、

130810-2.jpg

室内で水分補給しながらまったり。
折角の休みに出れないココアは、

130810-3.jpg

外の異常さでも察したのか、いつものように不貞腐れる事はなく、
ご機嫌でボール遊びをして、散歩代わりの運動をしていたのでした。


ランキング参加中
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
ニックネーム coco-wan at 22:39| Comment(0) | 普段の生活など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

帰省2013夏「観光は暑さ対策しつつ」

今年もお盆の時期は、かあさんの実家への帰省でした。

そして、これまた恒例、帰省ルートの途中でのプチ観光。
さて今年は・・・、

130818-1.JPG

ココアが振り返る先には渡月橋。

そう、3度目の京都ですぴかぴか(新しい)
前の2回は南禅寺、清水寺(日記参照)と東山方面でしたが、今回は反対側の嵐山へ。

ただ、当日の天気予報でも、この日の最高気温は京都と出ていたり、
そうでなくても暑い路面は大変に危険なので、
その対策としてココアはバッグイン。

130818-2.jpg

シートの下に置いた、クーラーボックスなんかに使うような保冷剤が効いて、
快適な環境である事を確認Good

さらに、空調の効いた新幹線〜嵯峨野線から、いきなり暑い中を歩き回るのは
ちょっと気温差に体がついて行けないかも知れないので、
嵯峨嵐山駅から徒歩3分くらいのところにある

130818-3.JPG

元銭湯だった場所をリノベーションしたカフェ『嵯峨野湯』さんへるんるん

130818-4.jpg
(テラス席と入口のところにあった気になる物販スペース)

中は銭湯だった頃を活かしたカフェスペースで興味あったのですが、
OPEN直後に入ったのに、同じように入ったお客さんが何組もいたので写真は断念。

ちなみにわんこ連れはテラスのみ決定なのですが、
屋根がしっかりあるので日差しは避けられるし、扇風機もあったので、
「外気に体をなじませるにはちょうどいいかな」なんて思ったのですGood

そんなこちらでは、

130818-5.jpg

パンケーキと、大きな氷の入ったフランボワーズスカッシュでのんびり。

・・あくまでも外気に慣れるためですけど顔(イヒヒ)

最近のパンケーキ人気で、行列しないと食べれないお店が多い中、
OPEN直後とはいえ、のんびり味わえるなんて贅沢〜るんるん

気付いたら、予定より時間を費やしてしまっていましたあせあせ(飛び散る汗)


さて、それでは観光スタートです。

京都は暑い・・それは確かに日差しもあったのでそうかも知れないのですが、
桂川のお蔭なのか、吹く風は気持ちよくて、関東よりは過ごしやすい感じ。
(このところの酷暑がひど過ぎるせいでしょうけど)

なので、日陰になっていて、路面が暑くないところでは、

130818-6.jpg
(嵐山公園にて)

少しだけでも歩かせる事に。

130818-7.JPG

竹林の小路あたりは、外国からの観光客が多かったケド、
トップシーズンに比べれば少ない人出だったので、記念撮影も無事に完了カメラ

そんな嵐山観光ですが、観光客の多い天龍寺はわんこNGなので、
そちらは素通りし、その先にある

130818-8.JPG

『常寂光寺』へ犬(足)
こちらは抱っこかバッグインでわんこ決定と、事前に把握していたのですが、
受付の人が「一緒に来たの?良かったね〜」とココアに話しかけてくれるくらい、
温かく受け入れてくれました揺れるハート

安心して、寺院内をひとまわり。

130818-9.jpg

緑が目に優しくて、また茂る木々の作る木陰で涼しく過ごせたので、

130818-10.JPG

本堂裏の縁側に座って、庭園を見ながらのんびり過ごせました。


そんな嵐山では他に、

130818-11.jpg

御髪神社、野宮神社もサラッとお参りして、短い観光も終了。

ちょっと遅めのランチを食べるために、嵐電、地下鉄を乗り継いで市街地へ。
その目的地は、

130818-12.JPG

お気に入りのIEMON-SALONです。
が、この日はテラスは誰もいなかったのですが、店内が混んでいて、
「テラスでも店内待ちの前の方をご案内してからです」
なんて残念な事を言われてしまう状態顔(泣)

仕方ないのでIEMON-SALONは断念。
しかも気付いたら、バスまでの時間があまり無かったので、

130818-13.JPG

急遽、近くの『ask a giraffe京都店』さんへ。
国立のお店に行った時に、京都もある事を把握していて良かった〜たらーっ(汗)

130818-14.jpg

時間の関係でお茶だけにしましたが、国立店同様、店内わんこ決定でメニューも豊富だし、
本当はゆっくり楽しみたいカフェでしたよGood


そんなこんなで最後の方はバタバタしながら、京都駅に戻って、無事に高速バスへ。

130818-15.JPG

食べれなかったランチ代わりに、駅構内でおにぎりを買って、
ようやく徳島へ向かったのでしたバス



ランキング参加中
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
ニックネーム coco-wan at 09:10| Comment(0) | 関西のお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする