2018年01月09日

帰省2018冬「帰り道も寄り道」

元旦、2日とのんびり過ごして、3日は家に帰る日ですダッシュ(走り出すさま)

いつものように高速バスに乗って、新幹線の駅まで向かうのですが、
今年の正月はスケジュールが重なる人が多いみたいで、
新神戸からのチケットが取れず、新大阪始発の新幹線で帰ることに。


そこで、明石海峡の舞子でバスを下車し、電車へ乗り換え。

190109-1.JPG

この日は変な天気で、バスに乗っている間でも、晴天と雨を繰り返し、
降りたタイミングでは雨模様雨

そんな中を電車に乗って1時間弱。

190109-2.JPG

無事に大阪駅に到着しました。
新幹線に乗るまでは、まだ2時間ちょいの空き時間。

なので、

190109-3.JPG

大阪駅のサウスゲートを出たら、しばらくお散歩をして、
夏にも来ていた(日記参照)中之島方面へ犬(足)

実はここで、気になっているお店でランチをするつもりだったのですが、
残念ながら年始休みで開いていなかったので、ぶらぶら歩いて他を探すことに。

すると、

190109-4.jpg

多くの人で賑わっているお店を発見ひらめき

混んではいても、席数が多くて回転が速かったので、少しだけ待って、

190109-5.JPG


無事に着席。
ちなみに、こちらのお店『GARB weeks』さんは、2年前の正月に利用した、
『GARB MONAQUE』さんの系列店ですね。
どちらも、わんこ連れに使いやすいお店ぴかぴか(新しい)

前に利用したお店は肉系がメインのお店でしたが、
こちらはメニューのレパートリーが広いので、

190109-6.JPG

とうさんはパスタを、

190109-7.JPG

かあさんはポトフで、今回の帰省、最後の食事タイムレストラン
真冬でも、ストーブがあって暖かいし、味も美味しかったのでまったり。

190109-8.JPG

食後にはサービスでぜんざいをいただいて、正月の名残を惜しんでいたのですが、

190109-9.JPG

にわか雪も降ってきたし、時間も迫ってきたので、地下鉄で新大阪へ。

こうして、今回の帰省も終わりを迎えるのでした。



にほんブログ村

ニックネーム coco-wan at 23:22| Comment(0) | 関西のお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

帰省2018冬「八十八か所の一番目」

前回まで、年末の話ばかりしていましたが、ここでようやく2018年を迎えます鏡餅

のんびり実家で過ごし、だらだら過ごす正月顔(ペロッ)

でも、少しは“正月らしいこと”もしないといけないと思い、
2日になって、昼過ぎに車でお出かけ車(セダン)

年始の渋滞を避けながらたどり着いた先は、

190108-1.JPG

お正月飾りのあるお寺さん。
ここは、

190108-2.JPG

四国八十八か所の一番目『霊山寺』です。
お正月にふさわしいスタートの地ぴかぴか(新しい)

近くに『大麻比古神社』という、前に行った事(日記参照)もある
人気の初詣スポットがあるせいか、あんまり混んでないですね。

190108-3.JPG

しっかり、記念撮影のスポットを利用する事が出来ました。

ちなみに、こちらの『霊山寺』ですが、犬とは縁の深い弘法大師の縁もあってか、

190108-4.jpg

わんこ連れには、とても優しいお寺です顔(笑)

190108-5.JPG

“3人”そろって、新年のお参りを済ませる事が出来ました。


こうして初詣は無事に終えましたが、後は最初にも書いた通りにのんびり喫茶店

親戚の家に行って、従妹の“くるみ”ちゃんに会ったりもしましたが、

190108-6.JPG

今年も変わらず、今まで通りの一年の始まりを迎えていました顔(汗)



にほんブログ村
ニックネーム coco-wan at 22:40| Comment(0) | 中四国のお出かけ&帰省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

帰省2018冬「現代の寺、古の神社」

『淡路島公園(ニジゲンノモリ)』観光のあとは、
淡路島東岸を南へドライブ車(セダン)

これまで何度か来ていても、まだ観光した事が無くて、気になっているところを巡ります。

その1つは、淡路島公園から10分もかからずに到着したお寺、

190107-1.JPG

『本福寺』さんです。

歴史は1,000年くらいあるようですが、入口をみると一般的なお寺さん。
でも、気になるポイントは、この正面からは見えないのです。

それは、この正面のお堂の裏手にあって、細い道をあがった先、

190107-2.JPG

進むといきなりアスファルト建築の建物が現れます。
これもお寺?

中に入って進むと、

190107-3.JPG

美術館のような参道。

190107-4.JPG

そして入口は池の間を降りるようにぴかぴか(新しい)
今は何もないけれど、いい季節だと、この池には古代蓮が咲くそうです。

何とも不思議なこちら、正式名は『本福寺・水御堂』。
有名な建築家、安藤忠雄さんが設計したものでするんるん

190107-5.JPG

中もモダンなデザイン。
本堂を写真に撮る事が出来ないので、お見せできないのですが、
後背からの自然光や朱格子の扉が印象的で、作品を見に行った気分。
思い切ったお寺さんですね〜。

大きなお堂ではないのであっという間に散策を終えて外に戻ると、

190107-6.JPG

芸術祭を見に行った気分になってました顔(イヒヒ)


車に戻ると、この後はしばらくドライブ車(セダン)
そして到着したのは、毎回通りかかる≪洲本市≫。

ここでの目的は、最近出来たカフェでお茶する事だったのですが、

190107-7.JPG

そのお店『Cafe maaru』さんにたどり着いた頃、天気予報通りに雨が雨
わんこ決定なのはテラス席だけなので、今回は諦めましょう顔(泣)


最後に、もう1つの気になっていた場所を目指します。
それは帰省の高速バスに乗っている時に見かける、大きな鳥居のあるところ。

前に『伊弉諾神宮』へは行っていますが、同じく日本創生を縁とする神社、

190107-8.JPG

おのころ島神社』です。
鳥居が大きすぎて、記念撮影の縮尺が変(笑)。

鳥居の大きさから、大きな神社を想像していたのですが、

190107-9.JPG

敷地は思っていたよりも小さ目でしたたらーっ(汗)
でも、歴史などはしっかりしているし、ちゃんと参拝しましょう。

190107-10.jpg

神様が最初に島を作ったと言われる日本発祥の地、おのころ(自凝)。
その雰囲気を味わう事もできますが、それよりも目立ったのは、

190107-11.jpg

縁結び。
日本最初の夫婦を祭った神社だからね〜。
絵馬のほとんどが、縁結びの願掛けになっていました顔(笑)

この時には雨も上がってきたので、

190107-12.JPG

ココアも一緒に参拝。

何回来ても、淡路島には色々な見どころがあるねGood
では、実家に戻って年越しを過ごしましょう車(セダン)



にほんブログ村
ニックネーム coco-wan at 16:40| Comment(0) | 関西のお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

帰省2018冬「ニジゲンノモリ」

30日に京都経由で徳島の実家へバス
のんびり過ごして迎えた翌日は大晦日です。

例年、この日にお出かけをしていることもあって、

190106-1.jpg

プレッシャーが凄い顔(汗)
じゃあ、お出かけしましょうかねダッシュ(走り出すさま)

行き先候補はいくつか考えたのですが、大晦日に開いている事も考えた結果、
前回の帰省、お盆の時にも観光した(日記参照)≪淡路島≫へ。

前と同じように北から南下する事と、夕方に雨予報になっている事をふまえて、
まず向かったのは『兵庫県立淡路島公園』。

190106-2.JPG

名前を聞いて、さらに入口の公園部分を見ると、よくある大きな公園のようですが、
ここの公園は、実は他とは大きく違っていて、

190106-3.JPG

ニジゲンノモリ』という名前もあるのです。
色々気にして見てみると、

190106-4.jpg

期間限定のスノードームがあって、子供が遊んでいたり、
オリジナルキャラクターのグッズショップがあったり。
説明にも書いてあったけれど、ここは公園でなくテーマパークだねるんるん

でも、そんな場所でも、ココアがまず真っ先に喜ぶのは、

190106-5.JPG

芝生エリア。
ここのは大きいし、人も多くないから快適だねぴかぴか(新しい)

山の中の公園なので息切らしながら走って、

190106-6.jpg

満喫して貰えたかな顔(笑)


こうして公園らしい部分を楽しんだら、その後は隣のエリアへ犬(足)
そこには、

190106-7.JPG

『モリノテラス』というレストランがあって、
テラス席がわんこ決定なのですGood

公園のレストランというと、簡易的なイメージですが、
ここは、有名シェフの監修と、地物の食材を使った本格的なお店。

ただ、実家での朝ご飯からそんなに間が無く、あまりお腹減っていなかったので、

190106-8.JPG

今回は飲み物と、あとはナポリタンを1つ頼んでシェアにしました。
このナポリタン、淡路の有名なトマトを使っているのかとても甘かった〜るんるん

近所にレストラン込みで、この公園があったら良いのにダッシュ(走り出すさま)


こうして早めにお腹も満たしておいたら、公園の先のエリアも少し見学。

190106-9.JPG

そこは“クレヨンしんちゃん”などとコラボした体験型のエリアになっていて、
利用料かかるし、わんこ連れでは難しそうなので、入口手前まで。

190106-10.JPG

ご飯以外は無料のエリアのみで、楽しめるだけ楽しんでおきました顔(イヒヒ)

じゃあ、車に戻ったら、島を南下していきましょう車(セダン)


・・・つづく



にほんブログ村
ニックネーム coco-wan at 22:21| Comment(0) | 関西のお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

帰省2018冬「今度こそ嵐山散策」

嵐山について、まずお腹を満たしたら、

190105-1.jpg

ようやく、本来の目的のお散歩スタートです犬(足)
張り切りすぎて変な姿勢ですが、最初は人混みを避けるために、桂川沿いへ。

190105-2.JPG

そして、そこから『嵐山公園』内の散策。
紅葉の時期なら混雑するルートも、今なら閑静なエリア。

やがて、そのルートを進んで行けば、

190105-3.JPG

もう何度来たかわからない“竹林の道”ですねぴかぴか(新しい)
何度来ていても、やっぱり惹かれてしまうので、

190105-4.JPG

記念撮影はしておかないとカメラ


観光スポットに入ったら、やっぱり人も多くなったので、
ここからは人の流れのままに先へ。

190105-5.jpg

『野宮神社』を参拝して、

190105-6.JPG

『落柿舎』へと向かう定番ロード。
でも、そんな合間でも、

190105-7.jpg

正月飾りや、お店を冷やかしたり、色々と見ていると目新しい気分にるんるん


こうして先へと進んで行ったのですが、時間の都合もあるので、
暫く進んだらUターン。

帰りはメインストリートを戻ります犬(足)

すると、ここでちょっと気になるお店を発見ひらめき

190105-8.JPG

最近、京都でコラボしている事の多い“リラックマ”ぴかぴか(新しい)
ベタなんだけど、やっぱり気になったので覗いてみましょう顔(イヒヒ)

190105-9.jpg

こんなに色々なコラボ商品があるとはあせあせ(飛び散る汗)
今回は買い物する時間無くて見ただけですが、あげる相手の好みによっては、
これも立派な京都土産になりそうですねグッド(上向き矢印)

こうして嵐山の散策を楽しみましたが、これにてタイムアップ時計
最後はリラックマと記念撮影かな。

190105-10.JPG

・・・何でか迷惑そうな顔顔(汗)
でも、散策自体は楽しんでいたので、これにて京都を離れ、実家を目指しますバス



にほんブログ村
ニックネーム coco-wan at 23:01| Comment(0) | 関西のお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする